|主婦ランチ東京周辺おすすめブログ

主婦ランチ東京周辺おすすめブログ

おもに東京周辺の平日主婦ランチが多いです。たまには夜も出かけますが、基本はランチです。1人ランチもします。

hesd1

本場南インド米料理レストラン「フードタイム」でランチ

フードタイムは、小田急線の経堂駅近くに2019年にオープンしたばかりの本場南インド米料理レストランです。

ナンではなくお米が主食の南インド料理は、油やバターも控えめで、野菜や豆が中心のあっさりタイプだとか。

インド料理好きの友人が偶然見つけて、数回行ってマスターと仲良くなり、メニューにない料理も作ってもらえる、というので行ってきました。

最初に出てきたさばの料理。
さばのスパイスタンドール窯焼き。

IMG_0203[1]















そして、少し辛いカニのスパイス合え。これをカニカレーというとか。

IMG_0204[1]















辛いのですが、病みつきになる味です。

最初は、ナイフとフォークで切って食べましたが、途中からは、指が汚れるのも気にせず、手づかみで食べました。


次は、ドーサというパリパリしたもの。大きなクレープのようなものです。

IMG_0205[1]















インパクトがある大きさです。

大きいけれど、軽い食感なので、ちぎりながらチャツネ類をつけて、いくらでも食べれそうでした。

そして、レモンライスです。

IMG_0206[1]















一見サフランライスのようですが、サフランは高いので、インドでは特別の時にしか使わないそうです。

ご飯をレモンであえたものです。カリカリした豆のようなものが入っていました。


最後は、ビリヤニという炊き込みご飯

IMG_0207[1]















肉や野菜が入っていて、美味しかったです。

ご飯類は、ヨーグルトに野菜を入れたようなものがついてきます。

ご飯を2種類食べましたが、パラパラしたお米なので、結構の量を食べることができました。

食後のチャイです。

IMG_0291[1]















ポットに入った熱々のチャイを、高い場所からカップに落とし入れるので、泡が立ちます。

甘くて美味しかったです。


まだまだメニューはあるのでしょうけれど、その日は以上でした。

カレーとナンだけがインド料理ではないのだと、よくわかりました。

インディカ米は、日本のお米と違って、粘りがなくパラパラしています。

そのため、お腹がもたれないというか、すぐにお腹が一杯にならないので、とても良かったです。

そして、最後のチャイは、とても温まりました。


久しぶりにインド料理を食べて、香辛料のおかげか、帰りの電車の中で、お腹の中の方からぽかぽかしました。

そして、たくさん食べたのに、体がすっきりした感じがしました。

たくさんのスパイスが使われているので、「薬膳料理」とも言われるらしいです。


フードタイムの席は4人用テーブルとカウンターのみです。

私たちは5人で行って、4人用テーブルにつめて座りました。

コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 主婦ランチ東京周辺おすすめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます